本サイトでは、現在お使いのブラウザからの閲覧を推奨しておりません。
このまま閲覧されますと、正しく表示されない場合がございます。
ブラウザを最新版にアップデートしてご覧ください。

REPORT

TOKYOFABBERSの活動

FABBERS’ ACTION PROJECT 大品モノラボ フォトレポート

2016年1月15日、DMM.make Akibaにて開催された、品モノラボの新年会「大品モノラボ」にお邪魔して、FABBERS’ ACTION PROJECTの各チームでライトニングトークに参加いたしました。
(「品モノラボって何?」という皆さま、是非こちらのFacebookページから情報をご覧ください。東京都品川エリアを中心としてものづくりを軸に活動しているコミュニティです。→ https://www.facebook.com/shinamonolab/

DSC02469
いつも多くの人でにぎわうとの事前情報でしたが、当日会場に行ってみると、噂に違わぬ盛況振り。

TOKYO FABBERSからは、FABBERS’ ACTION PROJECTの各チームを担当した拠点の代表が、プレゼンテーションを行いました。

DSC02490

DSC02454
シェルターを制作した、FabLab Shibuya×HappyPrintersのチームの発表。パーツをデジタルファブリケーションで制作するところから、実際に公園で実物大のシェルターを組み立てた様子までを紹介しました。当日は、売り物のように詳細な組み立て説明図や、シェルターの実物も部分で持参しました。

 

DSC02504

DSC02471
FabCafe×Makers’ Baseのチームは、治具をテーマに取り組んだ作品群を発表。レーザーカッターを寸法記入の治具として扱うことで組み上げたパビリオンの様子、3Dスキャンと3Dプリントを駆使して流木を脚にして作ったイス、デジタルファブリケーションと治具にまつわる様々な事例を集めた「Jigpedia」を展示しました。

 

DSC02521

DSC02456
バリアフリーをテーマにしたIID世田谷ものづくり学校×coromozaのチームは、バリアフリーをどのように捉えたか、その思考をプロダクトとしてどうアウトプットしていったか、そのプロセスを中心に発表を行いました。制作したプロダクトも、誰もが実際に手に取って試してもらえるよう会場に展示しました。

 

DSC02541

DSC02530
ライトニングトークの後は、今回各チームが制作したものについて、会場に集まった参加者の方々と様々な情報を交換したりアドバイスをいただくこともできました。また、これまでは各チーム自分たちのプロジェクトを完成させることに専念していたため、お互いのチームのプロダクトやコンセプトについて、意見も交換することができました。

 

当日の詳しい様子は、後日改めてレポートとしてアップいたします。

2016.1.22 update
FABBERS' ACTION PROJECT 大品モノラボ...
2016.1.22
FABBERS' ACTION PROJECT成果報告会レポ...
2016.1.15
PROJECT REPORT:FABで実現する、公共施設のバ...
2015.12.15
PROJECT REPORT:FABでモノを作るための道具を...
2015.12.10
PROJECT REPORT:FABの力でオープンソースシェ...
2015.11.28
PROJECT REPORT:FABの力でオープンソースシェ...
2015.11.20
BACK TO REPORT LIST
CONTACT/お問い合わせ

TOKYO FABBERS事務局(FabCafe LLP)

〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂1-22-7 道玄坂ピア1F

03-6416-9190

tokyofabbers@gmail.com

個人情報のお取り扱いについて

メールマガジンはこちらから