本サイトでは、現在お使いのブラウザからの閲覧を推奨しておりません。
このまま閲覧されますと、正しく表示されない場合がございます。
ブラウザを最新版にアップデートしてご覧ください。

REPORT

TOKYOFABBERSの活動

PROJECT REPORT:FABで実現する、公共施設のバリアフリー③

9月11日。この日は、coromozaさん、IIDの双方で製作した試作品を持ち寄り、それらを実際に触りながら考えるというのが主な議題でした。最初のメンバーはcoromozaさん側から徳永さん、IID側からは横岩と石塚の合計3名で打ち合わせをスタート。まずメインの議題に入る前に、徳永さんから今後の進め方についての 提案がありました。提案の趣旨としては、これまではブレスト的な内容だった為、全員で打ち合わせする事が多かったが、これ以降は、それぞれの得意分野を生かし、分業しつつ連携する形で進めてはといった意見で、これには全員が同意。 そして次は試作品に触れながらの検討へ。ちなみにcoromozaさん側のモジュール試作品が材料の手配の関係で間に合わなかった為、紙で製作したプロトタイプによるプレゼンを徳永さんから聞く事に。次はIID側の3Dプリンタと磁石で製作したモジュールの検討。モジュールとしては形はできているが、まだ具体的な用途への展開が弱すぎるという感想。

そこで突然徳永さんの携帯に一本の電話が。西田さんがもうひとつの試作品を持って、急遽打ち合わせに参加してくれるとのこと。西田さんが到着した後、実際にその試作のモジュールを触りながら、打ち合わせは進みます。150911coromozaxIID-1150911coromozaxIID-2

 

その後も用途や利用シーンを巡って様々な議論が展開。

次の段階としては、その試作モジュールのバリエーションを作りつつ、実際にIIDを使って用途の検証などもしていこうという方向が見えたところで、この日はいったん終了。次回の予定はFB上ですり合わせるという事でそれぞれ帰路につきました。

2015.9.11 update
FABBERS' ACTION PROJECT 大品モノラボ...
2016.1.22
FABBERS' ACTION PROJECT成果報告会レポ...
2016.1.15
PROJECT REPORT:FABで実現する、公共施設のバ...
2015.12.15
PROJECT REPORT:FABでモノを作るための道具を...
2015.12.10
PROJECT REPORT:FABの力でオープンソースシェ...
2015.11.28
PROJECT REPORT:FABの力でオープンソースシェ...
2015.11.20
BACK TO REPORT LIST
CONTACT/お問い合わせ

TOKYO FABBERS事務局(FabCafe LLP)

〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂1-22-7 道玄坂ピア1F

03-6416-9190

tokyofabbers@gmail.com

個人情報のお取り扱いについて

メールマガジンはこちらから