本サイトでは、現在お使いのブラウザからの閲覧を推奨しておりません。
このまま閲覧されますと、正しく表示されない場合がございます。
ブラウザを最新版にアップデートしてご覧ください。

REPORT

TOKYOFABBERSの活動

FABBERS’ ACTION PROJECT キックオフ!!!

2015年8月19日(水)、ものづくりで社会の課題解決に挑戦するFABBERS’ ACTION PROJECTが始動しました。このプロジェクトに参加する総勢11名のFABBER候補生とFABスペースの担当者が一同に介し、自己紹介や、チームごとのブレスト、交流会を行いました。

 

今年は、これまでTOKYO FABBERS事業に参加していた6つのFABスペースが3つのチームに分かれ、それぞれ強力な仲間を迎えて、ものづくりによる大小様々な課題解決を目指すプロジェクトを実施します。

 

各チームの詳細は以下の通り。

【チーム① FabCafe x Makers’Base:テーマ:FABでモノを作るための道具をつくる】

ものづくりを身近な存在にしたデジタルファブリケーションですが、FABツールを使用して加工したものは、プロトタイピングや最終成果物として完結してしまっているので、そこをのり超えるべく、このチームでは、デジタルファブリケーションをあくまでもツールとして捉えて、工作道具や治具など、“モノをつくるための道具をつくる”という試みを実施します。

 

【チーム②coromoza x IID 世田谷ものづくり学校 テーマ:FABで実現する、公共施設のバリアフリー】

このチームでは、テーマを「FABで実現する、公共施設のバリアフリー」とし、廃校となった中学校校舎を再生活用したIID世田谷ものづくり学校を対象として、チーム全員で施設内を視察し課題を検討。課題を解消できる装置等をFABツールでつくり上げます。また、完成した装置等はデータをオープンソース化することで、さまざまな場面で利用できるようにする予定です。

 

【チーム③FabLab Shibuya×HappyPrinters テーマ:FABの力でオープンソースシェルターをつくる】

ここでは、テーマである「シェルター」の定義を「自分と周囲の空間を区切るもの」とし、防災やレジャーの分野にとどまらずさまざまな場面を想定してアイデアを考えます。その上で、FabLab Shibuyaが得意とする「硬質素材」とHappyPrintersが得意とする「軟質素材」を組み合わせて、これまでの常識にとらわれない新しいシェルターをつくっていきます。

 

それぞれのチームはオリエンテーション初日から熱い議論を交わし、今回のプロジェクトの作戦を練っていました!面白いことにそれぞれのチームカラーがすでに感じられました。

 

チーム①はかなりのものづくりやFAB知識に関してかなりマニアックなFABBER揃い。専門的な用語が飛び出し、FABあるあるでひとしきり笑いが起きたりしていました。

 20150819fabcafeMB

一方でチーム②は防災グッズなどについて検討していたりと真面目なディスカッションをしつつも、笑いが絶えずユーモアのセンスが隠し切れない感じ。とはいえ、シェルターという抽象的なテーマを、どう具体的な作品に落としこむかはなかなかの難題です。皆さんで頭を捻っていました。

20150819TFシェルター

チーム③はメンバーにバリアフリーの問題を自分事として捉えている人も多いせいか、熱い議論を展開していました。すでに会場になるIIDでのリサーチなども始まっているようで、具体化に向けてアイデアの共有が積極的に行われていました。

20150819バリアフリー

全員に対する、チームごとの自己紹介では、「うちのチームが一番腕があるので負けません!」という宣戦布告も飛び出したりも。いい意味で各チームがライバル同士となって、競い合いながらプロジェクトが進行しそうです。

 

それぞれのチームがプロジェクトを深化させ、他チームと情報共有し刺激を得ていく中で、魅力的なFABBERが誕生するに違いないと感じました。今から楽しみです。

 

今後の各プロジェクトの進捗状況は、本サイトやFacebookなどのSNSにレポートを掲載します。

また、9月30日(水)の夜には、FabCafeにて一般公開で中間報告会を行う予定です。ここでは各プロジェクトの具体的な内容を発表します。一体どんなプロジェクトになっていくのか、興味のある方はお気軽に遊びにいらしてください。


2016年1月には、プロジェクトの最終成果の発表も行います。どんな個性的な作品が飛び出すのか、どうぞお楽しみに!

(文:熊谷(TOKYO FABBERS事務局)、写真:皆川(TOKYO FABBERS事務局))

2015.9.5 update
FABBERS' ACTION PROJECT 大品モノラボ...
2016.1.22
FABBERS' ACTION PROJECT成果報告会レポ...
2016.1.15
PROJECT REPORT:FABで実現する、公共施設のバ...
2015.12.15
PROJECT REPORT:FABでモノを作るための道具を...
2015.12.10
PROJECT REPORT:FABの力でオープンソースシェ...
2015.11.28
PROJECT REPORT:FABの力でオープンソースシェ...
2015.11.20
BACK TO REPORT LIST
CONTACT/お問い合わせ

TOKYO FABBERS事務局(FabCafe LLP)

〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂1-22-7 道玄坂ピア1F

03-6416-9190

tokyofabbers@gmail.com

個人情報のお取り扱いについて

メールマガジンはこちらから